スマホ用広告nend (ネンド)の評判は!?nendとはのお話から設定手順まで

ブログ運営

サイトやブログを運営している人なら、Google Adsenseは利用されていますよね。
クリック型広告と呼ばれる、クリックで課金されるタイプのものですが、Google Adsenseは1ページに配置できる数が決まっていたり、追尾はNGだったりと、色々規約が厳しいです。

そこで今回、スマホ専用で、Google Adsenseと同じように、記事と関連性の高い広告を自動的に掲載するサービスを提供しているnendを導入してみました。
今回は、この「nend」ってなに?というところから評判、どれくらいの収益になるか、実際の設定までをご紹介。

nendとは??

重複しますがnendとは、スマホやタブレット専用のクリック課金型広告サービスで、ASP国内最大手のA8と同じ、株式会社ファンコミュニケーションズが提供しています。
広告内容は、ゲーム系が多いみたいですね。ゲームの記事を書いているようなサイトとは相性良さそうです♪
僕ゲームしないので、あまりですが・・・



Google Adsenseとの違い

Google Adsenseとの大きな違いは、規約がそこまで厳しくないというところでしょうか。
・追尾ができる
・大人向け広告も表示できる(選択できる)
・スマホ・タブレット専用である
あとは、Google Adsenseは規約違反等でアカウントが停止になってしまったりという問題がありますが、nendはそんなに厳しくないのでありがたいです。

個人的に嬉しいのは、追尾できるという点です。Googleも、スマホ用のモバイルアンカー広告なるものが追加されると2013年12月に告知されていましたが、そこから特に動きがありません。将来的にはGoogleでもできる可能性はありますが、現状はnendを使うのが良さそうです。
ただユーザー視点で考えた場合、あの、スマホの下にある広告はウザいですよね。
でもnendの広告は、スクロールした後時間差での表示になるのと、サイズも小さめなので、そんなに邪魔になりません。

どれくらいの収益になるの??

nendの広告は、最初は1クリック9円、実績が出てくる事で少しずつ単価が高くなっていきます。高い人だと18円くらいまで上がるみたいですね。
Adsenseと比較すると単価は低いですが、あまり変動がなく、安定した収益を上げられるのが特徴です。

評判は??

実際自分が導入するのに、評判は気になるので色々調べてみました!
めちゃくちゃ儲かるぜぃ!というようなレビューは見当たりませんでしたが、利用者のみなさん、ほとんどの人が高評価ですね。
だいたいは、Google Adsenseの補助的な感じで利用されているようですが、サイトの内容によってはAdsenseよりも高収益を上げているものもあるようです。

申込から設定まで

では、実際にnendへの申し込み~設定までを。

申込

まずは、nendにアクセスします。
スマートフォンアドネットワーク【nend】

1
「今すぐ始める」をクリックします。

必要事項を記入しましょう。
2

利用規約にチェックして「確認する」をクリックすれば完了!
3

仮登録

登録メールアドレス宛に、仮登録用のメールが届きます。
メールに記載されているURLをクリックすれば仮登録が完了します。
4

仮登録完了メールが届きます。
5

本登録

本登録は、仮登録後待つだけです。
3営業日以内とありますが、僕の場合は翌日に本登録完了のメールが届きました。
6

ログイン

本登録が終わったら、nendにログインします。
スマートフォンアドネットワーク【nend】

右上の「ログイン」をクリック
7

登録時に記入したメールアドレスとパスワードを入れ、ログインしましょう。
8

広告の作成

初めてログインした時は、アカウント情報を登録してね~という画面になります。
住所やらなんやら、登録しておきましょう。
その後広告を作ります。「広告枠の管理」→「広告枠」をクリックします。
9

「新規広告枠の作成」をクリックします。
10

適宜入力!
11
サイト/アプリ:
登録したサイトを選択します。

広告枠名:
任意の名前を付けます。自分が管理する用です。

広告枠の形式:
インラインは埋め込み、オーバーレイは下に追尾する感じの広告です。オーバーレイがおすすめ。

広告枠の紹介:
広告主へのアピール文章なのでちゃんと書きましょう。

18禁広告:
アダルト広告の掲載です。任意ですが、Adsenseを付けてたら、Adsenseがアダルト禁止なのでアカウント停止になったりするかもという懸念はあります。

広告枠のサイズ:
お好みのサイズを選択します。オーバーレイだとスマホかタブレットのサイズ2択になります。

最後に「作成」を押せば完成!
あとは、先程の広告枠のところに、作った広告枠が表示されるので、「広告コード」をクリックしてソースをコピーします。
13
これ。
12

このコピーしたコードを、サイトの~内にペーストすれば完成です!

ちなみに、ステータスが「承認中」となっている間は広告は表示されません。
承認されると「アクティブ」に変わり、広告が表示されます。

さいごに

A8やジャネットバリューコマースなどなど、ASPもたくさんあり、Google Adsenseやnendなどのクリック型課金のサービスもありと、広告を管理するのも大変ですよね。
僕もまだブログを始めてあまり日が経っていないのでワケがわからなくなります(-_-;)
でも、それぞれのASPで得意分野があったり、コッチでは広告があるけどコッチには無いって商品があったりするので、全部登録しておきたくなります。

慣れないうちは色んなものを登録せず、1点集中でいった方が良いのかもしれません。
その辺また自分で試して報告できればなと思います!

nendの概要や設定はこんな感じです。
実際の運用実績などはまた自分の経過を別記事でご報告します♪

ではまた。

ブログランキングに参加しました!
応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

うぇぶめも。運営者のたきおです。
ジョギング・草野球が趣味のクセにぽっちゃり体型。

自分の備忘録も兼ねて、ウェブ系のちょっとした情報などを発信しております。
気に入ってもらえればTwitter・Facebookなどでもフォローして頂けると励みになりますm(__)m

フォローしてくれると、うれしい。
ブログ運営
フォローしてくれると、うれしい。
うぇぶめも。

コメント