Photoshopで画像をイラスト風に加工する!

Photoshop

画像をイラスト風にする加工が仕事で必要になり、Photoshopで色々試してみたところ結構良い感じにできたので備忘録として手順を書いておこうと思います。
色々な方法があり、テイストも色々だと思うので、こんな感じにしたい!という時はぜひ試してみてください♪

今回の手順でできる最終画像はこんな感じ!
加工前
business-1067978_1280

加工後
business-1067978_1280_i

描画モードを変えて調整する手順になります。
描画モードってなんじゃい。って方は、ざっくり説明を書いてみました。
https://web-memo.jp/photoshop-blendmode/

ではいってみましょう!

全体手順

簡単に言うと、こんな加工の手順になります。
1.画像を複数コピーする
2.最上位レイヤーの描画モードを変える
3.ぼかし(ガウス)を入れて輪郭を出す
4.色調補正で色味を調整
5.下レイヤーと結合し更に描画モードを変える
6.色調補正で調整
これを、納得のいく画像になるまで何度か描画モードを変えたりレイヤーを結合したりを繰り返すと出来上がり!
では、例として紹介した画像を作る時の具体的な手順を。

画像を複数コピーする

まずは、Photoshopで画像を開いた状態から、6枚コピーします。
【Ctrl+J】でレイヤーをコピーできるので、それを6回!
1

最上位レイヤーの描画モードを変更

一番上にあるレイヤーの描画モードを、デフォルトは「通常」になっていますが、「除算」に変更します。
レイヤーパネルの、「通常」ってなってるトコですね。これを、プルダウンから「除算」に。
2

除算にすると、今の画像はこんな感じ。
3
なんじゃこれ。さっぱりワカラン。まだまだ加工が必要です。次いきましょう。

ぼかし(ガウス)で輪郭を出す

「ぼかし(ガウス)」を入れると、画像の輪郭線がくっきり出るので、これを行いましょう。
一番上にあるレイヤー(描画モードが除算のレイヤー)に、メニュー「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を選択します。
4
半径を1.0pixelにして「OK」をクリックすると・・・
5
お、少しだけ元の画像が出てきましたね♪
でも全然まだまだイラスト風ではありません。はい、次。
6

レベル補正で色味を出す

次は、今までイジったレイヤーの直下のレイヤーに加工を加えてみましょう。
上から2番目のレイヤーを選択し、メニュー「イメージ」→「色調補正」→「レベル補正」を選択します。
7

レベル補正はお好みで良いですが、今回はすこ~しだけ色味を出すという事で、一番左の黒のピッカーを「5」にしてみます。
8

レイヤー結合

そしてそのまま、1番上と2番目のレイヤーを結合してしまいましょう!
2つのレイヤーを選択した状態で右クリック、「レイヤーを結合」です。
9

おおおお。少し色も入ってなかなか良い感じになってきましたね。
10
でも、細かいところが飛んでしまってます。まだまだ加工の必要アリ。

描画モードをまた変えてみる

今結合したレイヤーの描画モードを、次は「輝度」にします。
11

またレイヤー結合

そしてまた1番上のレイヤーと2番目のレイヤーを結合します。
12
ん~、まだまだですね。次いきます。

レイヤーを移動

今加工してきたレイヤーを、一旦後ろに回します。
上に3枚レイヤーがくる位置、背景となる元画像の1つ上に移動しましょう。
13

一番上の描画モード変更

元の画像に戻ってますね。
では、一番上のレイヤーの描画モードを、また「除算」に変更します。
14

これは最初の手順と同じですね。全く意味のわからない画像になります。
15

ぼかし(ガウス)再び

境界線を出すのに、もっかいぼかし!
さっき使ったのでフィルターの直下にあるっす。設定さっきと同じなので、このまま使いましょう。
16

レイヤー結合

さっきはこの後レベル補正を行いましたが、ちょっと違う手順にしてみましょう。上から1番目と2番目のレイヤーをまた結合します。
17

こんな感じになりました。
一回作った画像と同じような状況になりましたね。
18

描画モードを変更

今イジってきたレイヤーの描画モードをまた変更!
輝度にします。
19

おっ、少し良い感じになりました。さっきもこれくらいまでは作りましたね。
20

レイヤー結合

はい、また上と下のレイヤーを結合しましょう。
21

色調補正を加える

ここで、色調補正のレベル補正を加えます。
メニュー「イメージ」→「色調補正」→「レベル補正」を選択しましょう。
23

さっきは5でしたが、もっと色味を濃くしたいので、次は思い切って黒のピッカーの値を120くらいにしてみます。
24

少し濃い目になりました。
25

今これで、2つのイジってきたレイヤーと背景がありますね。
だいぶ色々試してきましたが、まだ画像の色が薄いところが飛んだまま。
続けましょう。

描画モードを変更

一番上のレイヤー、描画モードをまた変えます!
イジったやつとイジったやつをここで掛け合わせる感じですね!
描画モードを「通常」から「乗算」にしましょう!
26

おおおおおおおおおおおおお!
だいぶ良い感じ!でも、濃いとこ濃過ぎ、薄いとこ薄すぎ!
もう少し加工しましょう。

レイヤー結合

はい、さらに上2つのレイヤーを結合して・・・
28

今レイヤーパネルこんな感じ。元画像に1枚乗ってるだけですね。
29

描画モード変更

描画モードを、「輝度」にします。
30

すると!!
31

だいぶ良い感じになりました~!!!

コントラスト調整

最後に、少しコントラストを良い感じに調整してみましょう。
メニュー「イメージ」→「色調補正」→「明るさ・コントラスト」を選択。
32

ここは、好みや画像によって色々変えてみてくださいね。
今回は、薄いところが薄すぎるので、明るさを暗くしてみます。明るさのピッカーを-50に。
33

以上で完成!!イラスト風画像ができました~♪
34

手順長っっ!でも良い感じですね♪

まとめ

Photoshopは色んな機能があるので、「こんな感じに加工したい!」という要望に様々なアプローチがありますが、あり過ぎて迷ったりわからなくなりますよね。
こういう時こんな手順で加工したら良いよ~って具体的なやり方をひとつずつ身に付けていき、最終的に色んな方法から最良の選択ができるようになれば良いかと思います。

ブログランキングに参加しました!
応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

うぇぶめも。運営者のたきおです。
ジョギング・草野球が趣味のクセにぽっちゃり体型。

自分の備忘録も兼ねて、ウェブ系のちょっとした情報などを発信しております。
気に入ってもらえればTwitter・Facebookなどでもフォローして頂けると励みになりますm(__)m

フォローしてくれると、うれしい。
Photoshop
フォローしてくれると、うれしい。
うぇぶめも。

コメント