【Pixabay】アイキャッチなどサイトに無料で使える画像をお探しなら!

2016年1月8日Tips

この記事の所要時間: 511

サイトやブログを運営していたら、イメージ画像などを使う機会がたくさんありますよね。

ネット上にはたくさんの素敵な画像がありますが、それらには著作権というものがあり、無断で使用するとえらい事になったりします。
有料で販売していたり、使っても良いけど加工はNGだったり、著作権の帰属先の表示が必須だったりと、なかなかややこしいです・・・

そんな中、自由に使えて、かつ加工も好きなだけして良いよ~という、著作権を放棄した写真もあります!
今回は、そもそも画像の著作権ってなんだよって話と、それを気にせず使える写真を集めた便利なサイト「Pixabay」をご紹介します。

著作権とは??

Wikipediaから抜粋すると、

著作物を排他的に支配する財産的な権利である。著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つとして位置づけられている。日本の著作権法では「著作権」という用語は財産的な権利を指して用いられている。

とあります。
要は、著作者が自分の「制作物」に対し、利益を得る機会を守るための権利という事です。
著作権を侵害した場合は、損害賠償などの民事上の責任とともに、刑事上の罰則を受けることがあります。
著作権法では、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金、またはその両方となっています。きついですね・・・
でも、例えば自分が一生懸命時間をかけて描いたイラストや、決定的瞬間が撮れた写真を、無断で自分の知らないところで誰かに使われたら、悲しいですよね。だから、そんな悲しい事にならないように!という、素敵な法律なんですね。

どんな種類があるの?

著作権には、最初に少し触れましたが、全部が全部、使うな~!という事ではなくて、「有料で使うのは良いよ~」とか、「商用じゃなければおっけー♪」とか、「わたしが作ったよって記載入れてくれるなら使って使って~!」とか、「いじらなけりゃお好きにど~ぞ~!」などなど、許容範囲があります。
その範囲を示すのが、「ライセンス」というものです。
ライセンスっていうと、なんだか使っちゃいけないようなイメージなのですが、実は逆で、非著作権所有者に権利の一部を与えるもの、つまり、ここまでは使うの許すぜぃ!っていう、著作者の優しさなんです。
これには、GPLやMITやその他色々と種類があり、その種類で許可される内容が異なるんですね。
画像の著作権では、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスが有名ですね。CCライセンスといわれています。

CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。

CCライセンスについては、以下の種類があります。

表示

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示することを主な条件とし、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。

表示—継承

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを主な条件に、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。

表示—改変禁止

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ元の作品を改変しないことを主な条件に、営利目的での利用(転載、コピー、共有)が行えるCCライセンス。

表示—非営利

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であることを主な条件に、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。

表示—非営利—継承

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的に限り、また改変を行った際には元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを主な条件に、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。

表示—非営利—改変禁止

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないことを主な条件に、作品を自由に再配布できるCCライセンス。

色々な種類がありますね・・・さっぱり覚えられる気がしませんね・・・
これを毎回確認して、適宜対応して、とやってたら、画像使うのにとても時間がかかるっ!
でも、安心してください。今回は、このライセンスの見分け方!という事ではなくて、無料で使えるものの見分け方、そして使い方のご紹介です♪

無料で使える画像もある!

ここで最初にお伝えした、「無料で、許可なく、自由にいじれる画像もある!」というお話。
これが、CC0(クリエイティブ・コモンズゼロ)というライセンスの画像になります。
CC0とは、「いかなる権利も保有しない」というライセンスで、このライセンスの画像は自由に使えるんです。なので、ブログ等に画像を使いたいな~と思った場合、手間がかかっても良い場合は上記のライセンスを調べ適宜許された範囲内での使用にするか、このCC0ライセンスの画像を見つけて使うかになります。
許された範囲内で使うとなると、万一間違って使用した場合なども怖いし、できるなら自由に使える画像を使った方が楽だし安全ですよね!

CC0の画像だけを集めたサイト「Pixabay」

キャプチャ
ここでやっと、Pixabayのご登場。このサイトは、53万個以上の写真・イラストが全て自由に使えます。しかも結構クオリティの高い写真がたくさんあります。

Pixabayにアップされている全ての画像と動画は、Creative Commons CC0にて無償配布されています。これらファイルのダウンロード、改変、配布、および使用に関しては、商用利用に際してもロイヤリティーフリーであり、著作権の帰属先の表示は不要です。

アイキャッチやイメージを伝える為の画像には、これでもう困りませんね!
他にもこういった、無料で使用できる画像を集めたサイトはたくさんありますので、自分に合ったサイトを探してみたり、いくつかを並行して使ってみるのも良いと思います♪

The following two tabs change content below.

たきお

うぇぶめも。運営者のたきおです。 ジョギング・草野球が趣味のクセにぽっちゃり体型。 自分の備忘録も兼ねて、ウェブ系のちょっとした情報などを発信しております。 気に入ってもらえればTwitter・Facebookなどでもフォローして頂けると励みになりますm(__)m

ブログランキングに参加しました!
応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Tips

Posted by たきお