共有プリンターでスキャンエラー!?Windows10のアップデートで勝手に変わる設定とスキャナーの取り込み不具合回避策

Windows

どうも、またまたWindowsの不具合ネタです。
Windowsだけ書き続けたらブログの記事数結構書けるんじゃないかってくらい、やってくれますね。

今回は、自分の環境で起こった「スキャンができなくなった」エラーのご紹介です。

環境は、Windows10のPCと複合機が同一ネットワークにあり、複合機からスキャンデータをPCのローカルフォルダーに直接保存している感じ。
大きい会社ならNASなんかに保存するだろうから起こらない問題かもしれませんが、PCに直接スキャンデータを飛ばしてる人はWindowsのアップデートで同じ問題に出くわすかも。
アップデート後、スキャンしようとしたら「保存できませんでした」ってメッセージが複合機に表示されました(-_-;)

ん?共有フォルダー消しちゃった?と思ってPCを確認したら問題なく存在し、また複合機から通信チェックをしたら該当フォルダーは「接続OK」・・・
いやいや、OKなら保存してくれよ。。。って時の対処法です。

長くなりましたがいってみましょう!

 

原因

原因は、ウィンドウズのアップデートにより共有の設定が自動的に変わってしまい、ネットワーク上のデバイスからファイルを読み書きできるようにしていた設定ができない設定に変わっていたから。
なんでこんな事すんの!?セキュリティの強化はわかるけど、アップデートする時に「ここ変えたよ、元に戻すならこの設定直してね」とか言ってよ!って思いますよね・・・(T_T)

このせいで2時間近く悩みました。

 

対処法

対処法は、設定を2箇所直すだけです。
せっかくこの前記事にしたし、アニメーションGifで手順載せます♪

左下のWindowsロゴ→ギアアイコンの「設定」→「ネットワークとインターネット」→「共有オプション」を開きます。

 

1箇所目

ここの「すべてのネットワーク」を展開してみると、パブリックフォルダーの共有という設定箇所が「パブリックフォルダーの共有を無効にする」になっていると思います。
アップデートで、勝手になります。
これを「共有を有効にして、ネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする」にチェックを入れます。

 

2箇所目

同じ画面のパスワード保護共有という設定が、「パスワード保護共有を有効にする」になります。
これは、複合機からPCに、ユーザーアカウントでログインするような接続方法にしていたら問題ありませんが、そのような設定が無い場合、ここでも引っ掛かります。
その場合は「パスワード保護共有を無効にする」にチェックを変えておきましょう。

 

この2点を直せば今回の現象は回避できます。

 

まとめ

Windowsのアップデートは、様々なトラブルが起こります。そして、たくさんの人が困っています。
なので、絶対ググれば誰かは答えを書いてくれてますw

ある意味不具合出しまくってるマイクロソフトさんのおかげで、マニュアルが充実しているという感じですね。
トラブルがあったら、まず最近Windowsのアップデートがあったかを調べ、あった場合は「Windows アップデート (起こっている現象)」でググれば改善までの時間が短縮できると思います。

この記事を書いた人

うぇぶめも。運営者のたきおです。
ジョギング・草野球が趣味のクセにぽっちゃり体型。

自分の備忘録も兼ねて、ウェブ系のちょっとした情報などを発信しております。
気に入ってもらえればTwitter・Facebookなどでもフォローして頂けると励みになりますm(__)m

フォローしてくれると、うれしい。

ブログランキングに参加しました!
応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 IT技術ブログへ

Windows
フォローしてくれると、うれしい。
うぇぶめも。

コメント