WordPress無料テーマCocoonが凄すぎる!LuxeritasとCocoonテーマの比較、主な違いと乗り換えた理由

テーマ

このブログのドメインは、2013年4月23日に取得しています。
ちゃんと運営しだしたのはつい最近ですが、だいぶ長い事「ブログ書く~!」って考えてきました。
ブログで使ってるテーマの経緯は、
「自作」⇒「Stinger5」⇒「Simplicity」⇒「Luxeritas」⇒「Cocoon」となっています。

あまりテーマをコロコロ変える方ではないので、変える時はかなり吟味して変えます。
自作からStingerは、自作テーマがショボすぎて特に考えず当時流行っていたStingerに変更。
StingerからSimplicityは自由度が高い、ソースが綺麗という理由。
SimplicityからLuxeritasは、光速ってどんなもんだろうという興味から。

そしてLuxeritasからCocoonへ久々にテーマを変更しました。

今回は変更してみたこの2つのテーマの比較と、ローカルで使ってみて感じた主な違い、実際変えるに至った理由について紹介します。

 

テーマ比較

自作テーマ以外の今まで使ってきたテーマももちろん、全て無料なんですが「なんでこんな素晴らしいテーマが無料なの!?」と思うくらい凄いものでした。LuxeritasとCocoonは更にすごくて、こんなモノが無料なんだったら有料テーマなんてもう売れないよね・・・と感じる程です。実際、有料テーマもいくつか買ったりしていますが、使ってみてもソースを見ても断然この2テーマの方がスバラシイです。

比較はしていますが前提として、
・どちらのテーマも極上に素晴らしく、どちらが勝っている、どちらが劣っているという事ではなくあくまで僕の利用上でのお話

・エラーが出てるのは当ブログでの設定や運用に問題があるだけで、それをテーマでカバーしてくれている度合いを表したくて比較してみた

という2点は先にご理解くださいませませ。
比較したのは、

・構造化データ
・HTML5バリデーション
・CSSバリデーション
・PC/SPの速度(PageSpeed Insights)
・モバイルサイトテスト(TestMySite)

の5項目を、トップページ、記事ページ、AMPページで見ていきました。

 

トップページ

・構造化データ

Luxeritas

エラー:1 アイテム:8件

Cocoon

エラー:0 アイテム:5件

Luxeritasでエラーが1件。

パンくず系のプラグインは入れていないのでLuxeritasのテーマの問題かな?公式サイトでも同じエラーが出てるので。Cocoonはエラーなし。

 

・HTML5バリデーション

Luxeritas

エラー:12 警告:2

Cocoon

エラー:7 警告3

これは、完全に僕の使い方に問題があるという事前提。プラグインや広告等でもエラーが出ちゃいます。

で、Cocoonの方がエラーが少ないというのは、何かフォローしてくれる機能があるのでしょうか。

こ、このへん詳しく見ないと意味ないかも・・・ちょっとまたエラー内容時間がある時調べてみます。

 

・CSSバリデーション

Luxeritas

エラー:6 警告218

Cocoon

エラー:7 警告78

どっちがどうというよりまず、警告の数・・・

一応ウェブ屋なら、ちゃんとしようぜって自分で引くような数・・・

これもエラー・警告ちょっと詳しく見ないとわかりませんね。追々調べてみます。

 

・PC/SPの速度

Luxeritas

モバイル:90 PC:72

Cocoon

モバイル:82 PC:63

Luxeritasはやはり速い!広告がありそもそもサイトの速度が遅いので、反省すべき点は多々ありますが、Luxeritasは速いという事がわかりました。

 

・モバイルサイトテスト

Luxeritas

読み込み時間:8秒 離脱率:28%

Cocoon

読み込み時間:7秒 離脱率:26%

ん・・・あれ?PageSpeed Insightsでは、モバイルでもLuxeritasが速いという結果だったのに、同じGoogleのモバイルサイトテストではCocoonに軍配が・・・

測る度に少し数値が違ったりするのでたまたまかな?ちょ、これも要確認。

 

記事

・構造化データ

Luxeritas

エラー:0 アイテム:11件

Cocoon

エラー:0 アイテム:9件

どちらもエラーなし。すげぇ。

構造化データがLuxeritasの方が多いくらいです。

 

・HTML5バリデーション

Luxeritas

エラー:16 警告:5

Cocoon

エラー:16 警告3

これもだいたい同じくらいですね。ふむふむ。

記事ページだから、完全に僕の記事の問題だけど。

 

・CSSバリデーション

Luxeritas

エラー:6 警告218

Cocoon

エラー:16 警告94

218個の警告、いつか見直そうと思います(T_T)

勉強不足だなぁ・・・

 

・PC/SPの速度

Luxeritas

モバイル:88 PC:81

Cocoon

モバイル:81 PC:75

記事ページでもLuxeritasが速い!さすが光速!!

 

・モバイルサイトテスト

Luxeritas

読み込み時間:7秒 離脱率:26%

Cocoon

読み込み時間:7秒 離脱率:26%

全く同じ結果に!

しかし、横に出てるプレビュー見ると、同じページでこんなに見た目変わるんだな~と感心。

 

記事(AMP)

・構造化データ

Luxeritas

エラー:0 アイテム:12件

Cocoon

エラー:0 アイテム:9件

両方エラーなし、構造化データの数でまたLuxeritasが少し多いという結果。

 

・HTML5バリデーション

Luxeritas

エラー:16 警告:1

Cocoon

エラー:24 警告2

トップページ、記事ページではCocoonの方がエラー・警告の数が少なかったのですが、AMPページではLuxeritasに軍配。

 

・CSSバリデーション

Luxeritas

エラー:4 警告75

Cocoon

エラー:6 警告47

なんかここ書くの恥ずかしくなってきました・・・完全僕の問題なので(T_T)

 

・PC/SPの速度

Luxeritas

モバイル:83 PC:82

Cocoon

モバイル:74 PC:80

 

速度、AMPはPC関係ないけど一応。

PageSpeed Insightsは、全てLuxeritasの勝利となりました。

 

・モバイルサイトテスト

Luxeritas

読み込み時間:7秒 離脱率:26%

Cocoon

読み込み時間:6秒 離脱率:24%

PageSpeed InsightsのモバイルではLuxeritasがかなり速かったのにたいし、TestMySiteではCocoonの方が読み込み時間が短い。

この2つのツールの違い、またちゃんと調べたいと思います。

 

比較結果は以上となりました。ちょっと、HTML、CSSのバリデーションは僕のショボさが滲み出た結果となった為恥ずかしいし外します。

項目LuxeritasCocoon
構造化データ
スピード(モバイル)
スピード(パソコン)
TestMySite

こんな感じでした。

あまり比較結果として出せるような有益なものじゃないですね・・・

 

主な違い

どちらのテーマもとても多機能です。
詳しくはそれぞれのサイトを見てみてくださいm(__)m

Luxeritas Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ
Luxeritas はSEO最適化済み、レスポンシブデザイン、高カスタマイズ性にも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みを満載した、無料の WordPress テーマです。

 

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

 

モバイルファースト、構造化マークアップ、高速化、SEO対策等、主要な部分はどちらのテーマも完璧に対応してくれていますが、使ってみた感覚で主な違いと感じる部分を。

違いというか、Cocoonの特に秀でていると思った点になってしまいましたが・・・

 

収益化に特化している

みんな大好きお金の話。

Google Adsenseの設置方法は大きく違いはありませんが、決定的に違うのが、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング等の商品リンクがとても簡単に作れます!

また、良く使うアフィリエイトのタグも登録しておいて一元管理できます!

これ、ブログで少しでも収益を上げたいと思っている人、特に更新頻度の多い人は確実に助かると思います。

Luxeritasでも、かん吉さんの「カエレバ」を使えばできる事ですが、圧倒的にテーマの機能として実装されているCocoonの方が早いです!

その他にもCocoonには「ブログで収益を得る」為の施策が多々施されております。

 

ビジュアルエディターの機能が豊富

Luxeritasを使っていた時、ほぼテキストエディターを使って書いてたんですが、Cocoonをローカル環境で使ってみて、ビジュアルエディターを使う事の方が多くなりました。

例えばこの記事でも使っているカラム分けや、インラインでアイコンやタブをデザインできたり、吹き出し機能があったりと、本当にビジュアルエディターが使いやすいっ!

まだ使いこなせていませんが、ビジュアルエディターにある機能だけでも紹介しきれない程多いです。

 

フォーラムで問題はすぐ解決

ブログを運営していると、どうしてもミスによる不具合や思い通りにいかない事が出てきます。

そんな時、Cocoonの公式サイトにはフォーラムがあり、不具合の報告や質問、カスタマイズの相談ができるようになっています。

自分の問題が過去に出ていないか見てみる事もできるし、質問する事もできます。

公開されてあまり経っていないにも関わらず、たくさんの方が利用されているんですね。

なので、問題が起こった際、解決までが早いです。

 

※ここで挙げた事の他にももちろん違いはたくさんありますが、僕が使ってみた上での大きな違いと感じた個人的な意見です。

 

乗り換えた決定的な理由

主な違いで挙げた点も大きな理由ですが、一番の理由は、
わいひらさんがすきだから。
これに限ります。
わいひらさんは、こんな素晴らしいテーマを開発してくれただけでなく、何か利用者から質問や要望があったらすごく丁寧に対応してくれます。わいひらさんの人間性がステキすぎるのです。
実際、Simplicity(コレも素敵テーマでした!これもわいひらさんが開発されています)でたくさん要望があった機能をCocoonは後継として追加してくれているようですので、「利用者の声を元に作っている」テーマ、その声に耳を傾けてくれる開発者、というところが決定的な理由です。

 

さいごに

LuxeritasもCocoonも、とっても素敵なテーマです。
比較しておいてなんですが、この2つなら、機能は最高級というのは間違いないので正直どっちのテーマ使っても良いです。

それよりも重要な事、Cocoonの特徴ページでも言われているようにブログの主役はあくまで本文
テーマの選定や設定に時間を使ってばかりで記事が書けなかったら本末転倒ですね。

こんな素敵なテーマを使わせてもらっているのだから、人の役に立つ、テーマ開発者さんの知名度向上に役立つようなブログを書かないといけないなと思います。

そしていつかまた自作テーマを作ろう。ここまですごいのは難しいけどチャレンジしてみたいなぁ。

この記事を書いた人

うぇぶめも。運営者のたきおです。
ジョギング・草野球が趣味のクセにぽっちゃり体型。

自分の備忘録も兼ねて、ウェブ系のちょっとした情報などを発信しております。
気に入ってもらえればTwitter・Facebookなどでもフォローして頂けると励みになりますm(__)m

フォローしてくれると、うれしい。

ブログランキングに参加しました!
応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 IT技術ブログへ

テーマ
フォローしてくれると、うれしい。
うぇぶめも。

コメント