コロナ太り解消に!16時間断食ダイエット開始。このダイエットを選んだワケと効果、デメリットも

20kgダイエットの決意!!

2021年2月1日より「16時間断食ダイエット」を始めました!
これからこのダイエット報告をブログ上でしていこうと思っています♪
どんなダイエットが向いているか調べたい人や、やってみたいけどどんなのかよくわからないと不安な人、本当に効果あるのか半信半疑の人達に実体験で役立つ記事にしていきいと思っています!

今回は「始めました」という宣言と、ダイエットを始めるに至った経緯、このダイエット方法を選んだ理由や効果、メリット・デメリット等をまとめます!

たきお

こんな方にお勧めの内容です♪
  • 16時間断食ダイエットの概要を知りたい
  • 具体的に何をするのか知りたい
  • 実践してる人の感想や状況を知りたい

 

ダイエットを決意した経緯

体重は毎日同じタイミングで計測

新型コロナウイルスが流行して1年が過ぎました。
1年くらい前の2020年2月2日、木津川フルマラソンに出場しました。
そして、ハーフの距離21kmの地点で膝が悲鳴を上げて棄権しました(T_T)
過去4度フルマラソンに出場していて、5度目で初めて完走できず、本当に悔しかった。

原因は太りすぎ・・・ベスト体重より15kg増えた状態、73kgだったんですよね(-_-;)

人生で一番太った状態だな・・・」ってその時は思っていましたが、あれから1年、コロナで仕事が減り、通勤の移動が無くなり、ジムに行けず、ステイホームで妻との宴会が増えた結果・・・
自身のハイスコアを更新、90kgを超えてしまいましたw

現在の体重

 

コレはまずいという事で、コロナ2年目に入った2021年2月1日から、ダイエットを始める事にしました!

 

16時間断食ダイエットを選んだ理由

ダイエットすると決めたところで、じゃあどんなダイエットにしようか?
運動は今この体重で行うと必ずどこか痛めるし、炭水化物抜くのは頭回らなくなって仕事に影響出そうだし、プロテインダイエットにしたら1日中ずっとお腹空いてそうだし・・・
う~む。と悩みながら検索したらこの「16時間断食ダイエット」という手法を発見。
内容を確認し、これなら今の僕でもできそうだ…!という事でこのダイエットにしました。

要は、消去法で今の僕ができるダイエットはコレ一択だった、という感じですw

 

どんなダイエット?

FODとFODプレミアム

8時間ダイエット」「16時間ファスティング」「8:16(16:8)ダイエット」等とも言われるこのダイエット。
概要は「24時間のうち16時間断食、残りの8時間は好きなものを食べてOK」というダイエットです。

8時間の間は控えるモノも無し、なんでも食べてOK♪(あ、もちろん控える方が良いに決まってますが、シビアになる必要無し)
16時間も水やコーヒーは飲んでOK♪16時間中6~7時間は寝てるので、実質9~10時間だけ食べるの我慢するというもの。

特に運動が必要なワケでもなく、カロリー計算が必要なワケでもなく、摂取してはいけない食べ物があるワケでもない、時間さえ管理すればOKというとても簡単なダイエットです!

とてもシンプルな方法で、ケガの心配もなく、コストがかかる事もなくむしろ減り、リバウンドしちゃう程の食の我慢も無い楽なダイエットです!
こ、これなら食べるの大好きな僕でもできるのでは!

 

効果は??

痩せるのはもちろんですが、その他の効果も。

  • 体の内側から若返り病気や老化を遠ざける
  • 1食分のコスト節約になる
  • 生活リズムが安定する
  • 食べる量が減る

体の内側から若返り病気や老化を遠ざける

詳しい事はお医者さんではないので控えますが、16時間断食する事で内臓を休める事ができます。
それにより内臓機能が高まり不調や老化防止に繋がるとの事!

1食分のコスト節約になる

8時間で3食は、正直無理だと思いますw
なので僕は1食、夕食を減らすのでその分家計に優しくなります♪
3食取っても良いのですが、きっと時間が経っていないので量は減るでしょう。
そう考えると、今までの食事よりもコストは抑えられます!

生活リズムが安定する

16時間食べないとなると、どの時間を充てるにしろお腹は空きますよね・・・
なので、早く寝よう!ってなりますw
また時間を毎回測るのも面倒なので食事の時間が決まってくる。
そうすると自然と早く寝て、同じ時間に食事をするというリズムができるので寝不足も解消できて日々を健康に過ごせますね♪

食べる量が減る

16時間我慢する事で胃が小さくなって1食の量が激減します!
これは自分が体験したので本当です。食べすぎるとお腹痛くなって下痢しましたwww

 

16時間断食ダイエットのデメリット

効果として良い面だけをご紹介しましたが、デメリットもあります・・・

  • やっぱり空腹感はある
  • お付き合いの飲み会や食事会の調整が難しい
  • 筋力が落ちやすい

やっぱり空腹感はある

食べるものは自由だとしても、食べない時間が長いのでやっぱりお腹は空きます(T_T)
我慢できない~!!!って程でもないですが、やはり普段通り3食の生活を送る事と比べれば、空腹を感じる時間は長くなります。

お付き合いの飲み会や食事会の調整が難しい

時間を決めて食事するので、友人や知人からお誘いがあった際困りますね。
合わせるのが難しい・・・

そういう場合は、予め朝食を摂らないリズムに変える等で対応はできると思いますが、何も考えずに行っていた頃と比べるとひと手間増えます。

筋力が落ちやすい

食事で摂取するたんぱく質が減るので、筋力が落ちていきます。
軽めの筋トレを合わせて行うと筋力低下を防げるそうなので、筋トレも一緒に始めると良いですね♪

 

期間と目標

さて、始めるからにはいつまでにどれくらい!というゴールが必要です。

「1年以内に30kg減」

かなりきついですが、太りすぎているのでしょうがない・・・
来年の2月、またフルマラソンに出る事になったしこれくらい痩せないとまた棄権してしまう。

とても無謀で大変ですが、上記を目標にします!

今90.35kgなので、1ヶ月に3kgずつ、途中で2kgずつくらいの減量が必要です。

2月1日 87kg
3月1日 84kg
4月1日 81kg
5月1日 78kg
6月1日 75kg
7月1日 72kg
8月1日 70kg
9月1日 68kg
10月1日 66kg
11月1日 64kg
12月1日 62kg
1月1日 60kg
2月1日 58kg

こんな感じでいこうかと。
1kgの減量に必要なカロリーは約7,200kcal。
約21,600kcal毎月マイナスにすれば3kgのダイエットです。
日割りにすると約720kcal。
僕の今の基礎代謝が約1,800kcal。1日の食事が2食で約1,500kcalに抑えるとして、これで1日-300kcalです。
という事は、この16時間断食ダイエット+1日約420kcal消費できる生活をすれば3kgのダイエットになります!

ひとまず、1週間は普通に生活してみます!
で、どれくらい体重が落ちるのか等を見てみて、どういう運動を加えれば毎月目標を達成できるか考えメニューを作ったりアップデートしたりしていきます。

 

さいごに

久々のブログ更新で無謀なチャレンジ宣言www
今後、1週間ごとに目標と実績をまとめて記事にし、16時間断食ダイエットの実際の効果やしんどかった事、効果があった事、コツ等をお届けできればと思います!

僕みたいに太りすぎないのが一番ですが、太ってしまった人はこのブログを参考に簡単にダイエットできるというようなシリーズにしたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください