汗かきランナーに朗報!防水ワイヤレスイヤホン QCY-T1 ならIPX4でもジョギングに充分使えます♪

オススメ!ワイヤレスイヤホンお買い物
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

僕は、尋常じゃない程の汗が出ます。
夏なら15分の電車通勤で「外、雨降ってるの?」と言われるくらいの汗をかきます。
そんな僕の悩みは、「ジョギング中に使うイヤホンがことごとく壊れる」でした・・・

一度高価なイヤホンも買ってみたんですが、3ヶ月ももたず。なのでイヤホンは消耗品として2ヶ月に1回程買う生活。

多汗症な僕が、ジョギングなんてした日にはもうものすごい量の汗が出ます。壊れて当たり前です。
そう思って諦めていたのですが、ついに5ヵ月使っても一切不具合を起こさないイヤホン「QCY-T1」に出会ってしまいました( *´艸`)
なので今回はその嬉しさから、このお気に入りのワイヤレスイヤホンをご紹介したいと思います♪

 

QCY-T1の基本性能

QCY-T1の基本性能

QCY-T1って、どこのメーカーかもわかりませんよね。僕もわかりませんでした。
出会ったきっかけは母が僕のイヤホン使い捨て状態を知って「安いイヤホン買ったけど、半年以上使ってるよ」と教えてくれたことです。

最初聞いた時、大丈夫このメーカー??と不安タップリでしたが、母が半年使って壊れないと言っていたので、じゃあちょっと使ってみるかと購入。

基本性能
・Bluetooth5.0対応
・自動電源ON/OFF
・簡単ペアリング
・IPX4防水仕様
・小型軽量
・連続再生4時間
・マグネット充電ケース

その他にも高音質とか超低遅延とか、メーカーの仕様には色々と強みが書いてるのですが、僕が嬉しいと思った性能だけ並べてみました。

そして、今使いだして5ヶ月経過、週に3~4回、40分~50分のジョギングと30分の筋トレで使用しており、全く問題なく使えております!!
防水性能、一番低いのに今まで全く問題なく使えているところが一番のおすすめポイントです♪

 

防水仕様って実際どうなの?

IPX4、IPX5、IPX6、IPX7、IPX8というような防水仕様って実際どうなの?

ワイヤレスイヤホンって、IPX4とか8とかって記載をよく見かけます。
これが防水規格で、数字が大きい方が防水性能が優れているというものです。

すっごく簡単にまとめると、

IPX4:汗・雨ならOK♪
IPX5:お風呂でも使えるよ~!
IPX6:長時間の雨や大量の汗も大丈夫!
IPX7:30分くらい水に付けても問題無し!
IPX8:完全防水!!

という感じです。
がしかし、僕の汗はIPX8でも2ヶ月で壊れました・・・え、完全防水って・・・
この規格をアテにしすぎるのもあまりよろしくないかと思います。
だって、IPX4のこのイヤホン、もう5ヶ月過ぎましたし。
防水かどうかだけ見て、あとは運みたいな捉え方の方が良いかもしれませんね。

 

使ってみて感じた便利な点

QCY-T1を使ってみて感じた便利な点

性能や強みって、商品を販売する為にはそりゃあたくさん謳います。
使ってみて、本当に良い!便利!と感じた事をご紹介します。

軽くて絶妙なフィット感!

今まで、普通にケーブルがあるタイプやネックバンド式のもの、耳にかけるタイプや左右独立したワイヤレスタイプなどなど様々なイヤホンを使ってきました。
恐らく20種類くらいはいってると思います。

どのイヤホンも、長時間使っていると耳が痛くなってくるんですよね。耳にかけるタイプは特に。
そんな中、このQCY-T1は、違和感を感じた事がありません!安定感えげつないです♪
軽いのもそうですが、すごく耳にフィットするんです♪人それぞれ耳のカタチは違うしもしかしたら当てはまらない方もいらっしゃるかもしれませんが、母もこれは言っていたので大多数の耳にはフィットするように作られているのではないかと。

今は技術が進歩していてどのイヤホンも軽いとは思うのですが、軽くても耳が痛くなるものはありました。
そこを考えると、このイヤホンはとても素晴らしいんじゃないかと!

汗で故障しない!

用途がジョギング時の使用なので、当然今まで全て防水のものを選んできました。
でも、壊れるんですよね(T_T)なんてったって、汗がすごいから・・・

僕はIPX8のイヤホンも買ってみた事がありますが、なんだったら一番寿命短かったかもです。
機器の個体差だったりたまたま汗がまずいトコへ入ったりで、IPX8とは言え壊れる時は壊れるよなと思い、以降は「防水」というところだけこだわり、あとは安いワイヤレスイヤホンを選ぶという状況でした。

でも、このQCY-T1は、5ヶ月、回数にしたら60~90回は使っているのに、壊れません
たまたままずいところに入っていないにしては、えらい長いコト使えてますよね!

充電ケースが嬉しい♪

マグネット式でイヤホンを収納しやすい充電ケース

このケース、イヤホンを直すだけで充電ができます
そして、マグネット式になっているので簡単にしまう事ができ、ケースから落ちたりもありません。とても使いやすいです!

もうひとつ、充電がmicroUSBなのでAndroidケータイなんかと同じケーブルで充電できるんですよね。

microUSBコネクタで充電できる充電ケース

電源ON/OFF、自動ペアリングが実は便利

イヤホンは、ボタンを長押しすると電源が入ったり、ペアリングモードになったりするんですが、基本最初だけペアリング設定するとあとはケースから出したらすぐに電源が入り、ペアリングしてくれます♪また電源を都度OFFにしなくても、ケースに収納すれば自動的にOFFになるんですっ!
ちょっとした事ですが、今までワイヤレスイヤホンを使ってきて、さぁ走りましょうという時に限ってペアリングがうまくいかなかったり電源がONのままでいざ使う時に充電が切れたりしていたので、意外に嬉しいポイントです。

再生時間も問題無し

連続再生4時間、フルマラソンでも持ちそうなイキオイですね!
普段使いには4時間も持てば通勤・通学でも充分、ジョギングなんてヨユーです♪
充電ケースで5回フル充電ができるので連続駆動時間は20時間。旅行なんかでも安心して使えますね!

音もキレイ

僕は音質にこだわる方では無い為、ここは自信ありませんが、少なくとも僕の知る限り他のイヤホンに劣っているとは一切思いませんでした。優れているとも思わなかったけど・・・というか、音が汚いと思った事がないです。割れたり、雑音が入ったりという事ですかね?そんな現象は一切ありません。

安いっっ!!

これです。とにかく安いです。
価格は変動すると思いますが、僕が買った時は楽天市場で¥3,980でした!

今まで一番高いのだとヨドバシカメラで¥13,000くらいしたので(2ヶ月でやっぱり壊れましたw)、その1/3のお値段!!!
それで今2.5倍くらいの期間使えてるので、コスパめちゃくちゃ良いですよね♪
使い捨てと考えてもいけるくらいの値段だと思います。

使ってみて感じた惜しい点

QCY-T1の使ってみて残念と思った点

良いところばかりご紹介するのもなんか信用できないと思うので、残念だなと思ったところも書いておこうと思います。

スキップ・戻しがイヤホンではしづらい

曲のスキップ、曲戻しと電源ボタンが一緒なんですよね。端っこの方を押すと曲の操作、中央が電源操作という感じなのですが、まぁうまくいかないwww
曲変えたくて電源切ってしまったり、電源切りたいのに曲がどんどん飛んでとかありました。
でも普通携帯側で操作するので、大問題という事はありません。

充電残量がわかると嬉しい

こんな小さなデバイスに残量表示なんかできないだろうけど、あと何パーセント充電ありますよ~ってのが、イヤホンと充電ケース両方にあれば嬉しいなと思いました。
週3~4日使っていると、「そろそろ充電した方が良いかな?」「もう1回くらいいけるかな?」というのが出てきます。2回程、ジョギング中に充電が切れてしまいました。
残量がわかれば切れる事もないんだけど、何か知る方法ないかな~と思いました。

左右がわかりづらい

L、Rと表記はあるのですが、小さい!!!
形で覚えれば良い話なんですけどね。。。もうちょいわかりやすくL、R書いてくれてたら嬉しいな。

まとめ

ジョギング用に防水ワイヤレスイヤホンを探している方、防水性能を表すIPXの数値だけを信頼するのは危険です!
口コミ等を見て、長持ちするかどうか見極める必要があります!
そしてなるべく安いモノを探すのが良いかと♪
安物買いの~ってパターンもありますが、高いの買っても壊れる時は壊れます!個体差とかもあるので、コスパを考えて買いましょう♪
IPX4でも充分長持ちするイヤホンもあったのでご紹介でした♪

たきお

うぇぶめも。運営者のたきおです。
ジョギング・草野球が趣味のデブです。

2019年、ダイエットも兼ねてフルマラソンサブフォーを目指す事にしました。このブログではマラソンの目標達成を目指す日々や自分の備忘録も兼ねて、ウェブ系のちょっとした情報などを発信しております。

ツイッターではブログの運営報告等を発信しています!
小太りウェブ屋ブロガーたきお( @webmemo2014 )
フォローして頂けると励みになります♪

もっと詳しく

フォローしてくれると、うれしい。

ブログランキングに参加しました!
楽しめましたらぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ  
PVアクセスランキング にほんブログ村

お買い物生活
スポンサーリンク
フォローしてくれると、うれしい。
うぇぶめも。

コメント