Windows10アップデートで共有プリンターが使えなくなった時の対策(0x00000709)

Windows10を使っている方、世の中にたくさんいますよね。
勝手にアップデートして今までできてた事が突然できなくなって困った人も、世の中にたくさんいますよね。
あれ、ちょっとやめて欲しいです。

電源入れたら勝手にアップデートし出したり、使ってる最中にもちょっと置いてたら勝手に再起動かかってたりします。
一言欲しい。「今アップデートしていい??」って。
急ぎの仕事とかの時、ホントにWindows使うのやめようかと何度も思った事があります(-_-;)

今日は、そんな困った問題の1つ、「共有してたプリンターが急に使えなくなったぞ!」でハマった時のお話。

 

エラー内容

操作を完了できませんでした (エラー 0x00000709)
プリンター名を再度チェックして、プリンターがネットワークに接続されていることを確認してください。

というエラー。

 

環境

ローカルネットワーク内にあるPCにUSB接続したプリンターを共有化して、別PCからプリンターを利用しています。
別PCからは普通にプリンターが見えているのに、追加しようとするとこのエラー。
しかも、Windowsのアップデートがかかるまでは問題なく使えてたんですよ。

 

原因がわからない・・・

色々エラーコードでググっては見たのですが、全然原因が特定できません。
マイクロソフトさんの回答も検索にヒットしたのですが、要領を得ないよくわからない回答で終わり・・・
エラー番号だけで原因を特定する事は困難とか回答してました。じゃあエラー番号いらねーじゃん。何故作った。

ん~、なんぢゃこれ。

 

解決方法

検索してみていくつか出てきた解決策。

コンピューター名を短くしてみる

プリンターをつないでいるPCの、コンピューター名が長すぎるとこの現象が起こる事があるようです。
マシン名を短くしてみるとうまくいったとか。
で、やってみましたが、今回は解決に至らず(T_T)

ドライバの再インストール

してみました。がしかし今回は改善できず。

OSの再インストール

いや、できるかっっ!バカか!!!

IPアドレスではなく、ホスト名で接続してみる

ローカルネットワーク上のPCを指定する際にIPアドレスで指定していたのを、PCのホスト名にて接続してみたらうまくいったよとの声が。
やってみたら・・・いけました!繋がりましたっっ!!なんでや!全然わからん・・・

なぜウインドウズのアップデートを行ったら、今までIPアドレス指定で繋がっていたPCの共有プリンターがホスト名でないと繋がらなくなったんだ。
全く、ワカラン。

 

まとめ

Windowsのアップデートは、リスクでしかありません。
今回の問題の他にも、様々な不具合がたくさんあります。僕ももう何十回と困らされています。しかも原因がよくわからん事がほとんど。

そんなリスクを回避する為に、Windows Updateの自動更新は無効にして、手動更新にした方が良いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください